教育・知育

赤ちゃんから使えるおすすめ英語絵本と無料動画を紹介!その3

The following two tabs change content below.
アバター
本業は独立開業したファイナンシャルプランナー。FP1級持ち。 半端なイクメンという言葉が嫌いなので、育児に家事に仕事に全力で取り組むパパ「イクメン王」を目指しています!当サイトでは、パパであり節約上手なFPとして調査比較したサービスや体験購入したオススメ商品等を紹介していきます。

早くから英語に触れさせて我が子をバイリンガルにしたいと考える親は数多くいます。

英語スクールやインターナショナルスクールの費用を継続的に払い続けることが出来て、親もバイリンガルだったら方法論にさほど悩みません。

でもバイリンガルではない先輩パパママ達は、何をどうしたら子どもを英語好きに出来るか悩んできました。

今回は、英語絵本をうまく取り入れて子どもが英語好きになった人たちがおすすめする英語絵本を紹介します。

0歳.1歳.2歳.3歳.4歳.5歳.6歳.7歳でも取り入れられる英語絵本を紹介しながら「教える」よりも「親子で楽しめる」方法を伝授します。日本語ネイティヴのパパママでも大丈夫です!

073fa34e961a23f4929fbb27fc382bbb_s

おすすめ英語絵本4冊とyoutube、先輩パパママの使い方

youtubeと聞いてつい「youtubeを子どもに見せればいいじゃん」と思ったそこの横着なあなた!

赤ちゃんのうちは五感(視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚)をフルに使って遊ぶことで成長していきます。

あくまでyoutubeは補助的に使い、メインは親と子の一対一のコミュニケーションにしましょう。

発音云々よりも、繰り返しの音をリズミカルに読むことがコツです。

遊びと学習の境目がない子どものうちに「英語の音って楽しい」「絵本って楽しい」という気持ちにできたら…それはパパママのおかげです!

また、赤ちゃんの視力は最初は0.02くらいで6歳頃に1.0程度に上がっていきます。

小さいうちは明暗のはっきりした絵を選んであげましょう。子どもの目の前で、繰り返し同じ本を見せて読み聞かせることで、視覚と聴覚を刺激します。

なお、洋書にはペーパーバックもありますが、繰り返し子どもが触ることを考えると、丈夫なボードブックboard book版を購入しておくと破られません!

Little cute girl having a good idea on the blackboard - Learning and discovery concept with lightbulb

おすすめ英語絵本その1「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」

1967年初版から読み継がれる名作です。

“Brown bear, brown bear, what do you see? I see a red bird looking at me. Red bird, red bird…”と続いていきます。

2回呼びかけ、何を見ているのかを繰り返しのフレーズで次々に尋ねていく物語です。

はらぺこあおむしで有名なエリック・カールのカラフルで優しい絵も印象に残ります。

色と動物の名前も覚えられるし、小さい赤ちゃんにとってはカラフルな色が目を引きます。

寝る前の習慣として、この本の歌を子守歌にしている親御さんもいます。英語幼児教室でも使われ、どの子もフレーズを丸覚えするほど人気の絵本です。

歌youtube

おすすめ英語絵本その2「Crankenstein」

フランケンシュタインをもじったタイトルのクランケンシュタインは、アメリカでは2〜4歳向けの絵本です。

2歳以下でも、ある読み方をすると笑いが取れます。

絵が正直可愛くないのですが、内容が知るとイヤイヤ期スタートの2歳から勧める理由が透けて見えます。

crankyは「気難しい。むらっ気のある」の意味です。

私たち日本人の多くはクランキーと聞くと、チョコレート菓子のクランキーcrunkyをイメージしますが、crunk「刺激的で楽しい。狂っているかのように興奮した」の意味から来ていると考えられます。

気に入らないことがあるとむずかるクランケンシュタイン君は、ある日自分とそっくりな子を見た途端、クランケンシュタインにならなくなります。むずかる姿が滑稽で笑えたからです。

この絵本の読み聞かせの時、(綺麗な発音で読もうとしなくても)むずかるクランケンシュタイン君の声を思いっきり変な声で読むのがポイントです。

赤ちゃんも子どももゲラゲラ笑います!

この絵本を読んで以降、むずかる子どもに「あれれ、クランケンシュタインになっちゃった?」と言ってみたら…どんな反応が来るかはお子さん次第です。是非お試しください。

読むポイントが分かるyoutube

おすすめ英語絵本その3「Chicka Chicka Boom Boom」

もう20年以上もアメリカで定番のベストセラー絵本です。

アメリカで子どもにアルファベットの大文字小文字を教えるのに使われています。

リズミカルに耳から入るのが良いのでCDやカセット付きで購入する先輩パパママが多いです。

普通に読むと物語は長めで難しく感じがちですが、歌を聞けば、すぐに本の持つリズムの良さと楽しさが分かるでしょう。

子どもにウケるのも納得します。歌を先に聴いた子どもが気に入って、絵本を購入せざるを得なくなった人もちらほらいます。

いろんな人がメロディを付けて自作の歌を作っていますし、アメリカの子ども番組でダンスアレンジして踊られたりするくらい認知されている物語です。アメリカでは3〜5歳向け。

内容確認用にどうぞyoutube

レイ・チャールズによるリズミカルな朗読

youtube歌

おすすめ英語絵本その4「The Gruffalo」

イギリスの子どもたちに大人気のこの作品も、耳で聴きつつ読み聞かせるとリズムと物語の面白さがよく分かる絵本です。

森を歩くネズミが、言葉巧みに誘う天敵から逃れるために、機転を利かせて架空の怪物グラッファローの話をしていきます。

ところが本当にグラッファローが目の前に現れて大ピンチ!でもそこは機転の利くネズミ、また機転を利かせてグラッファローを従えて森を戻ると…ここからは確認してみてのお楽しみとしましょう!

「虎の威を借る狐」の物語と言えばピンと来るのでは?

グラッファローの特徴を歌った歌を親子で歌って踊る先輩ママもいます。

赤ちゃんにはパパママがyoutubeに合わせて歌を歌うと大喜びします。

人気のグラッファロー絵本には続編もあり、短編映画にもなっています。チェックしてみてください。3〜7歳向けとなっていますが、面白いので小さい子にもオススメします!

リズミカルさが分かる女の子の朗読

The Gruffalo song

続編’The Gruffalo’s Child’

赤ちゃんから使えるオススメ英語絵本と無料動画紹介!その3 まとめ

33ecfae8ee57a7832019887bd42136f9_s

今回は英語圏で幼児向けの本を中心に紹介しました。

音の楽しさが英語好きにする決め手になることが分かったのではないでしょうか?

決して親が先生になる必要はありません。一緒に楽しんで自然に学ぶ姿勢の親御さんが印象的でした。

英語絵本を通して、たくさんの英語に触れる環境を作ってあげてくださいね。

ABOUT ME
アバター
FPパパ
本業は独立開業したファイナンシャルプランナー。FP1級持ち。 半端なイクメンという言葉が嫌いなので、育児に家事に仕事に全力で取り組むパパ「イクメン王」を目指しています!当サイトでは、パパであり節約上手なFPとして調査比較したサービスや体験購入したオススメ商品等を紹介していきます。