育児準備

産後貧乏は断固拒否!マタニティ&ベビー関連費から節約していこう

The following two tabs change content below.
アバター
本業は独立開業したファイナンシャルプランナー。FP1級持ち。 半端なイクメンという言葉が嫌いなので、育児に家事に仕事に全力で取り組むパパ「イクメン王」を目指しています!当サイトでは、パパであり節約上手なFPとして調査比較したサービスや体験購入したオススメ商品等を紹介していきます。

妊娠、出産、そして育児と今までなかった支出が増えることになり、仕事に尚一層尽力して収入を増やし、家計面では支出を減らして守るといった貯蓄意識を強く持っていかなくてはいけません。

家族の将来、そして子供の将来のためにお金は必要であり非常に現実的な課題です。

そこで、このページでは非常に効果的なマタニティグッズ、ベビーグッズの節約について紹介していきます。

マタニティグッズとベビーグッズの支出についての考え方

e933a5d5dbfbb117d50a7f27f0459a36_s

マタニティグッズやベビーグッズはついつい買ってしまうものではあります。

例えば、初めて妊娠が判明し本屋で関連雑誌を購入した時、赤ちゃんの服やおむつを買った時など、幸せでワクワクした気持ちで財布の紐も緩みがちになってしまいます。

もちろん必要であるだろうし、便利なグッズを金額と相談して購入していると思います。

ですがふと考えると「もっと良い準備の仕方や代用ができたかもしれない」といった事が往々にしてあります。

マタニティグッズやベビーグッズを準備する際に、念頭に置いて欲しいのは

「使う時期が限られている」という点です。

だからこそ節約できるグッズを知り、賢い準備方法、既に持っている物で代用できないか等を検討することが大切になります。

・代用品がないか考える
・レンタルという方法も模索する

最低限この2つは考えて準備を進めていくようにしましょう!

マタニティグッズの節約テクニック

助産師の経験と知識から、そして二人の子供のママとしてマタニティグッズとして購入すべきもの、節約を勧めるものを以下に紹介します。

購入をすべきグッズ

葉酸サプリ
やはり妊娠前から出産までは愛飲していただきたいです。

・妊娠線ケア用品
妊娠線は一度出来てしまうと消えにくいので早い時期から準備してください。

・授乳まくらにもなる抱き枕


高額なものでなくて良いのであると妊娠中から楽なのでおすすめです。

節約して準備すべきグッズ

・母子手帳ケース

可愛いデザインのものが多くついつい欲しくなってしまいますが、産院でいただけたりするので購入タイミングに注意。

・マタニティ下着

期間限定の下着となるので安価なもので良し。付け心地が楽なものを選ぶこと。

・マタニティウェア


雑誌等を見るとおしゃれなマタニティママも多いですが、節約できる最たるグッズです。

マタニティウェアは着用する期間が非常に短いのに割高な商品です。

ここを節約できるママは、普段のファッションに合わせてマタニティパンツだけを購入したりしています。

マタニティパジャマにいたってはパパの部屋着がフィットしたというママもよくいらっしゃいますね。

一度クローゼットを開き代用品を探してみても購入は遅くありません。

使う期間が限られていることを忘れずに本当に必要か?

いつも以上に考えてみましょう!

逆に葉酸サプリや妊娠線ケア用品に関しては安いという要素だけでなく、選ぶ基準を知って最適なものを用意してください。

cb22b527c5d237fdf3a4c6a5b34c8485_s

ベビーグッズの節約テクニック

初産のママパパのベビー用品の無駄遣いは良くあります。

これはある意味しょうがありません。

二人にとっての念願の子ども、そらに妊娠期間を待ちに待った分可愛くって仕方がない存在です。

そんな赤ちゃんをさらに可愛くベビー服を大量購入してしまう気持ちは痛いほどわかります。

ですが、マタニティグッズ同様に「使う期限が限られている」ものが多いのです。

赤ちゃんの成長は早いので、必要な枚数だけ購入できるように我慢しましょう。

ベビーグッズの準備時に考えたいのはレンタルという方法もあること。

ベビーベットやベビーバスなどは代表例で、購入したのにほんの数か月しか使わなかったり、ベビーベットで寝てくれずあまり利用しなかったなど良く聞きます。

ほかには
・ママ友と同時購入して割引や送料を浮かせる
・出産経験のある友人から譲ってもらう
・リサイクルショップで準備する
・サンプル品も活用する
・消耗品でおむつやミルクはセールで買う
・ベビー服は成長に合わせ少しずつ買い足す
等が考えられます。

1eeeede9d8c2cdfb901b2f57d38ab3e8_s

マタニティグッズはともかく、ベビーグッズの節約は中々難しいかもしれません。

とはいっても積み重なると中々の額になるのがベビーグッズ。

家庭の固定支出の種類にベビーグッズという新たな固定支出が加わることになるので、毎月しっかりと計算しておきましょう。

また電気代や水道ガスも赤ちゃんとの新生活からは平均して増加します。

今まで会計簿をつけていないという家庭はこの機会に始めてください。

ダイエットと同じで、数字で管理することで貯蓄効果は最大限効果を発揮します。

将来の家族の幸せのために今からお金を貯めていきましょう!

妊娠中・育児中のコスパ最高のサービス!

以下のサービスは、現在進行形で育児に奮闘するファイナンシャルプランナーでもある管理人が、妊娠中や育児に奮闘するパパママに自信をもっておすすめする必須サービスです!

楽天マガジン(雑誌読み放題)
31日間の無料体験期間あり!
妊娠中や育児の情報収集や気分転嫁これ1つでOK.節約効果は抜群で、もう雑誌は買わなくなります。たまひよ、Pre-mo、Baby-moといった育児情報誌を中心に様々なジャンル200誌以上を読み放題。費用もたまひよ誌面の630円より全然安い月380円!
オススメ度
ポイント① 250誌以上読み放題・オフライン閲覧可・楽天ポイント支払いOK
ポイント② パソコン含む複数台で登録できるので夫婦別の端末で利用可能
費用と無料期間 31日間の無料期間あり/月額380円(税抜)

公式ページ

妊娠や育児の情報収集が、月380円でOKになり節約効果は抜群!!気分転嫁に他の雑誌も読み放題なのがさらに嬉しいポイントです。
Amazonファミリー(プライム会員)
30日の無料期間あり!
Amazonのパパママ限定有料会員のサービスを体験!CMで有名なAmazonプライム会員の全特典に加え、紙オムツなどをいつでも最安値で自宅までお届け!今なら様々なプレゼントも実施中!西松屋、アカホン、トイザらスは勿論、各種ドラックストアより安く紙オムツを楽々ゲットできます!
オススメ度
ポイント① 紙オムツをどこよりも安く購入可能!他にもパパママ限定特典多数
ポイント② 動画や音楽視聴など全てのAmazonプライム特典も利用可能
費用と無料期間 30日間の無料期間あり/年会費4,900円or月額500円

公式ページ

昨年のマザーズセレクション大賞受賞のサービスでもあり、先輩パパママの利用者も多いですよ

https://happy-akachan.info/amazonprime/

ABOUT ME
アバター
FPパパ
本業は独立開業したファイナンシャルプランナー。FP1級持ち。 半端なイクメンという言葉が嫌いなので、育児に家事に仕事に全力で取り組むパパ「イクメン王」を目指しています!当サイトでは、パパであり節約上手なFPとして調査比較したサービスや体験購入したオススメ商品等を紹介していきます。