海外子連れ旅行

旅行が子どもの人生を豊かに育てる!赤ちゃんからの子連れ海外旅行のススメ!

The following two tabs change content below.
アバター
本業は独立開業したファイナンシャルプランナー。FP1級持ち。 半端なイクメンという言葉が嫌いなので、育児に家事に仕事に全力で取り組むパパ「イクメン王」を目指しています!当サイトでは、パパであり節約上手なFPとして調査比較したサービスや体験購入したオススメ商品等を紹介していきます。

家族が増えたら旅行に行きたい!と考えている人は多いですよね。

海外旅行、国内旅行の様々な場所で子連れの旅行者を微笑ましく見ていたのではないでしょうか?

今度は皆さんの番です!

赤ちゃんと、子どもとの旅行は、今までと違う楽しさ、充実した時間となるでしょう!

ですが、初めての妊娠・育児に奮闘中のパパママにとっては、「大変そう」、「トラブルが怖い」など、不安な点が多く、躊躇してしまうかもしれません。

今回はそんなパパママに向けて、旅行を通じて赤ちゃん、子どもを育てる素晴らしさ、早い時期から旅行デビューをする大きなメリットを紹介していきます!

きっと、子連れ旅行を計画したくなるはずです。

cf9d2c196c262adfba5a7b6a2a0ad1c8_s

赤ちゃんから子連れ海外旅行を勧める5つの理由!

旅行、特に海外旅行は遊びや息抜きと考えるパパママは多いでしょう。

もちろん間違いではありませんが、赤ちゃん・子どもの育児や成長という面で考えると、必ずしもそうは言えません!

日常生活での経験、テレビや読書、勉強とはどう違うのでしょうか!?

子連れでの海外旅行が子どもの人生、ひいては家族全員の人生を豊かにしてくれる理由を紹介します。

fdf035b4cfd50ac16272a3e044d257f9_s

その1 旅先での経験で自信がつく!

旅先は刺激的なことだらけと言えます。海外なら飛行機での移動、見たことのない遺跡、言語環境、食事など、好奇心旺盛な子どもにとっては驚くことばかりです。

そこで例えば、食事の支払いを現地通貨でさせてみる事でも良いのです。進んで体験をさせてあげることで、子どもにとって貴重な経験値となり、自信と変わっていきます!

その2 広い視野を育む!

赤ちゃん・子どもに限らず、旅行に何度もいったことがある人は視野が広い方が多いです。ネットやテレビなどからの情報と一線を画すのが現地での体験がそうさせます。

特に海外では、日本での当たり前の環境が、現地では当たり前ではない事実、言葉が通じない環境、食文化や宗教などの異文化、など非常識な経験の連続です。旅行経験が多くなればなるほど、視野は広がっていき、逞しく成長していけます。

その3 コミュニケーション能力の向上!

若いければ若いほど、このメリットは大きくなります。海外では日本語はほぼ通じません。

その中で、どうやって相手に伝えるか!?

筆談やジェスチャーなど工夫をこらし、言葉の通じない外国人と接することでコミュニケーション能力は飛躍的に向上します。

さらにコミュニケーションのもどかしさから、「もっと話せるようになりたい!」と語学習得への動機づけにも繋がります。

その4 国際感覚が高まる!

一度も海外旅行を経験せず、社会人となった方は海外への興味は薄く、苦手意識をもつ傾向にあります。

興味がある人は、「世界中のどんな国・地域でも働いてみたい!そういった能力を習得していきたい!」と積極的な傾向にあります。

今後さらに外国人と関わる機会が増えていく中で、国際意識を高めていくことは必須と言えます。

海外は近く、身近な場所という感覚にするには旅行はピッタリなのです。

その5 家族関係が良好になる!

体験を家族みんなで共有していくことで、絆が深まります。子どもが大きくなったら、旅行先を決める時にも意見や希望が出てくるかもしれません。

旅行手配の段階から家族で話て旅行を作っていく!仲が良くないと出来ませんよね!?

5e099ed459a4e974ac7336a837f4c53d_s

先輩ママ達の海外旅行デビュー!「1歳の時が最多」な理由!?

海外旅行に子どもをデビューさせたパパママ達に聞いたアンケート結果によると、子どもの年齢が1歳の時が最多でした。

これには納得の理由があります。

国際航空券は2歳未満は幼児運賃、2歳以上が小児運賃と決められており、値段も大きく変わります。高くなる前の1歳の内に、海外旅行に行っておこう!という考えになるのは自然なことですよね。

702cd0bc51bb1c3afb30b99df3048daf_s

1歳と2歳の国際航空券の値段差は7.5倍!!

海外旅行で一番費用がかかるのは航空券です。一人分が二人分に変わり、二人分から三人分に四人分となれば、可能な限り節約して手配したいものです。

子連れ旅行の最大の障壁はお金と言っても過言ではありません!!

最初の家族旅行デビューを節約するために、ここで少し、航空券の規定について覚えておきましょう!

国内旅行の航空券

3歳未満の赤ちゃんは無料!(LCCは別途規約あり)

海外旅行の航空券

幼児運賃
2歳未満で、座席なしとなり、大人運賃の何と10%分!!

小児運賃
2歳以上、12歳未満で、大人運賃の75%分・・・

と、なんど1歳と2歳で7.5倍も値段に差が出てしまいます。これを知らずに旅行計画を立て、2歳の誕生日を迎えたばかりで一気に7.5倍の航空券代・・・となってしまうかもしれません!

逆に2歳未満であれば、たった1割の金額で子連れ旅行を実現できるとも言えます。

しっかりと準備をして、子育てのひと段落したタイミングで、初めての海外子連れ旅行で素敵な思い出作りをしてくださいね!

1fb1eafeb01897fc8fcd0da5b358dda1_s

赤ちゃんのパスポートもある!入手方法について知ろう!

赤ちゃんの2歳までの誕生日に海外旅行デビューをする先輩パパママが多い理由をわかっていただけたと思います。

そうとわかれば、ぜひいつでも赤ちゃんとの海外旅行デビューに備え、夫婦はもちろん、赤ちゃんのパスポートも手に入れておきましょう!!

赤ちゃんにも当然パスポートは必要です。

以前は15歳未満の子供であれば、同伴する親のパスポートに併記することで認められていました。この制度は1995年には廃止され、現在は新生児であっても本人専用のパスポートが必要なのです!

d7c50670cf40967d58fef493bd7359ef_s

パスポートの赤ちゃんのサインはどうするの?

パスポートの申請書には必ず署名欄と本人の写真欄があります。

字が書けない赤ちゃんのパスポートにも署名欄はあり、申請書に記入した文字がパスポートに転写されることになります。

では申請書は誰が記入すればいいかというと、法定代理人が代筆となっています。

親権者、つまり両親であれば問題ありません。子ども本人の名前と書き、その下に記入者がパパなら、「記入者の名前(父)代筆」と書き添えればOKです!!

パスポートの赤ちゃんの写真はどうするの?

次に赤ちゃんの写真について!パスポート用の写真は、45ミリ×35ミリの大きさで余白の大きさ、正面を向いていることなど少々規定が多いです。

これが実は一番難しかったりします・・・。

白い布や布団の上に寝かせて撮る、抱いて撮るなど方法はありますが、撮り直しになることも多いです。

二度手間になるのも面倒だと思うので、思い出にもなると考え、写真屋さんにお願いするのがベストです。

赤ちゃんのパスポート申請時の注意点は?

パスポートの申請には本人各書類が必要ですよね?ですが、運転免許証や古いパスポートが一般的です。

赤ちゃんの場合は、健康保険証と母子健康手帳の組み合わせでOK!

これで代理申請は可能となります。

注意したいことは、パスポートの受取時は絶対に本人でないといけません!!

申請時はパパかママ一人でもできますが、受領時は赤ちゃんを連れてパスポートセンターに行きましょう。

赤ちゃんのパスポート発給にかかる費用は?

5年有効と10年有効のものがあるパスポートですが、未成年は5年有効のものだけとなります。

5年有効(12歳未満)6000円
5年有効(12歳以上) 11000円

10年有効(20歳以上) 16000円

となり、赤ちゃんのパスポートは6000円で手に入れることが出来ます!

赤ちゃんが生まれ、すこし落ち着いたタイミングでパスポートを作っておくと、いつでも子連れ海外旅行デビューが出来る準備が整います。

楽しみながら手に入れておきましょう!

59845496d0242ff6c266d20aad9a08b6_s

赤ちゃんからの子連れ海外旅行のススメ! まとめ

赤ちゃんに2歳の誕生日までに、赤ちゃん本人のパスポートを入手して子連れ海外旅行デビュー!

今から夫婦でどこに赤ちゃんを連れていってあげたいか計画するのもいいかもしれません。

1歳と2歳で航空券の費用差は7.5倍です!

家族の絆を深める旅行。計画から楽しみ、最高の時間にしましょう!

妊娠中・育児中のコスパ最高のサービス!

以下のサービスは、現在進行形で育児に奮闘するファイナンシャルプランナーでもある管理人が、妊娠中や育児に奮闘するパパママに自信をもっておすすめする必須サービスです!

楽天マガジン(雑誌読み放題)
31日間の無料体験期間あり!
妊娠中や育児の情報収集や気分転嫁これ1つでOK.節約効果は抜群で、もう雑誌は買わなくなります。たまひよ、Pre-mo、Baby-moといった育児情報誌を中心に様々なジャンル200誌以上を読み放題。費用もたまひよ誌面の630円より全然安い月380円!
オススメ度
ポイント① 250誌以上読み放題・オフライン閲覧可・楽天ポイント支払いOK
ポイント② パソコン含む複数台で登録できるので夫婦別の端末で利用可能
費用と無料期間 31日間の無料期間あり/月額380円(税抜)

公式ページ

妊娠や育児の情報収集が、月380円でOKになり節約効果は抜群!!気分転嫁に他の雑誌も読み放題なのがさらに嬉しいポイントです。
Amazonファミリー(プライム会員)
30日の無料期間あり!
Amazonのパパママ限定有料会員のサービスを体験!CMで有名なAmazonプライム会員の全特典に加え、紙オムツなどをいつでも最安値で自宅までお届け!今なら様々なプレゼントも実施中!西松屋、アカホン、トイザらスは勿論、各種ドラックストアより安く紙オムツを楽々ゲットできます!
オススメ度
ポイント① 紙オムツをどこよりも安く購入可能!他にもパパママ限定特典多数
ポイント② 動画や音楽視聴など全てのAmazonプライム特典も利用可能
費用と無料期間 30日間の無料期間あり/年会費4,900円or月額500円

公式ページ

昨年のマザーズセレクション大賞受賞のサービスでもあり、先輩パパママの利用者も多いですよ

https://happy-akachan.info/amazonprime/

ABOUT ME
アバター
FPパパ
本業は独立開業したファイナンシャルプランナー。FP1級持ち。 半端なイクメンという言葉が嫌いなので、育児に家事に仕事に全力で取り組むパパ「イクメン王」を目指しています!当サイトでは、パパであり節約上手なFPとして調査比較したサービスや体験購入したオススメ商品等を紹介していきます。